CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
PROFILE
RECOMMEND
ロッタちゃんとじてんしゃ
ロッタちゃんとじてんしゃ (JUGEMレビュー »)
リンドグレーン,ヴィークランド,やまむろ しずか
幼い頃からの私のたからもの
OTHERS
QR CODE
qrcode
カウンター



なかのひと.jp
<< Hannover | main | ベルンな一日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
夜行列車の危険性
RIMG0366

乗り物でよく寝られるというのは皆の知る私の特技。
京都ー神戸は30分、京都ー東京は1時間、
関空ーフランクフルトは体感3時間半くらいで行けてしまいます。
いやー、「時間というのは一定速度ではない」と
どこかの哲学者が言ってたことを思い出す今日この頃。

乗り物ではいつも「まだ着かないで」と思う。
つまりもうちょっと寝たい。
そんな私がなぜ一人で夜行などに乗ったのか。
ついにやってしまいました。
夜行を降りて急行列車に乗り換えるはずだったのはバーゼル。
ちょっと車内が肌寒かったので、
二駅前、一駅前と、到着する度に目を覚ましていたのに、
なのに、なのに、
なぜバーゼルで目が覚めない?
いや、正確には覚めました。
でも周りを見回すと誰もいないし、
カーテンを開けると「Basel」の文字が。
おお!降りなくては!
Basel駅で少し長めにとまっていてくれて助かったー。
乗り換え電車同じホームの向かい側。
10秒ほど待ってみて、誰もいないことに気がつきました。
ホームが変更になることはよくあるので、
すぐ近くにいた駅員さんに、自分のチケットを見せ、
「ここで待ってていいの?」と尋ねたところ
「ついさっき、行っちゃったよー。あららー。」
と、思っても見なかった答え。
・・・そういうオチかー!!!
でもその駅員さんがすぐに次の電車を調べてくれて、
切符にその旨書き込んでくれたので、
30分の遅れだけで目的地のベルンに到着することが出来ました。

いやー、あせったあせった。夜行列車は危険です。要注意。
とはいえ、窓の外にはスイスの景色が。

RIMG0353

ドイツの平野から、山のある景色へと
いつの間にか、というか寝ている間に変わっていました。

RIMG0355

ねぼすけ。

ちなみにトップの写真はベルンの駅。
エスカレーターもあることはあるけれど、
このようにスロープになっているところが多くて、
スーツケースを持っていても楽に移動可。
| 2009 Deutschland/Schweiz | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lamm.jugem.jp/trackback/225
トラックバック