CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
PROFILE
RECOMMEND
ロッタちゃんとじてんしゃ
ロッタちゃんとじてんしゃ (JUGEMレビュー »)
リンドグレーン,ヴィークランド,やまむろ しずか
幼い頃からの私のたからもの
OTHERS
QR CODE
qrcode
カウンター



なかのひと.jp
<< Frankfurtで遊ぼう | main | バーゼル旅行2日目:Veloとわんこ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
バーゼル旅行1日目
RIMG0539

日本を離れて2週間近くたった10日の日曜日から、
ゼロと一緒に旅行に予定をしておりました。
目的地はバーゼル。
と言っても、
私が水・木とバーゼルの美術館に行くことになっていたため、
私にとっては、ちょっと前倒しで行くだけです。
それでも一人で旅行し続けるのと、
友人と一緒にいるのとでは、全然気分も違います。

前日にスーパーでおやつを買おうと行って
私が手にしたのはチョコレートとグミベア。
ゼロが手にしたのはサラミ。
・・・甘いものとしょっぱいもので最強ということで。
まずは荷物を置きに、宿へ向かいましょう。
バーゼルでの宿泊は、
Basel Backpackという、
ユースホステルではないけれど、ドミトリー形式の宿。
スイスはとにかく物価が高いので、
こういうところでおさえなければなりません。
でもネットは使えるし、
宿泊中の市内交通切符までくれるという親切な宿。
これで一泊32フラン、もしくは22ユーロというのだから、
かなりお得感があります。
ただし、朝ご飯は別料金。

RIMG0504

しかしそれ以外はどういうところなのか
全くわからないまま向かったわけですが、
何やら着いてみたら、
いろんな建物がある場所で。

RIMG0508

レストランもある。
図書館もある。

RIMG0507

どうやら一番奥らしい。

RIMG0505

工場跡なのかな?

RIMG0506

見えた!あの突き当たりだ。

この敷地内の建物といい、
建物の中といい、
何となく芸術センターみたいなところ。

RIMG0537

廊下。
ちゃんとエレベーターがついていました。

RIMG0533

部屋はこんな感じ。
ロッカーもあるし、安心。

RIMG0532

ちゃんと部屋でネットが使えます。
しかも無料。おお!

RIMG0536

これぞレモン石けん。巨大すぎ。

RIMG0541

部屋から見た外の眺め。
早めに入ったので、窓際のベッドを選べました。
後からますます思いましたが、
スタッフの人たちはみんな親切だし、
立地的にも便利だし、
何より安いし、かなり良い宿です。
もう一度バーゼルに来るなら、ここに泊まりたいと思います。
いや、一応ユースホステルも一考の価値はありますが。
Basel Backpackサイト

RIMG0512

さて向かった先は、再度バーゼルの中央駅です。
なかなか歴史のありそうな建物で。
とりあえず旅行案内所で地図やパンフをもらいます。

RIMG0513

実はベルンもそうでしたが、
街中をトラムが走っています。
ちなみに、右奥に見えるのは
「Tchibo」というドトールのようなコーヒーショップ。
コーヒーショップなのに、
なぜか日用雑貨から
パジャマ、下着まで売っているという
意味不明なチェーン店。

RIMG0516

お昼ご飯はMIGROSの前にあったケバブで。
MIGROSというのは、スイスの超巨大企業。
たぶんメインはスーパーですが、
植木屋さんもあったり、レストランもあったり、
銀行まであります。
対抗勢力はCOOP。
日本の生協とは違って、
小さめのデパートみたいな感じになっていて、
こちらも銀行持ちの企業です。
まあ、イオンみたいな感じなのでしょうか。

本日の目的地は
Schaulager美術館。

RIMG0531

「ホルバインからティルマンスまで」
という展覧会も相当不思議ですが、
それに負けず、建物も不思議。

RIMG0524

RIMG0525

RIMG0526

ざらざらとつるつる、
ぼこぼことフラットが同居する建物でした。

展覧会はどうやら
バーゼル美術館のコレクションから
幅広い時代構成で並べるということのよう。
そうか、バーゼル美術館では今、大きくゴッホ展がやっているから、
それで作品が暇を持て余していたということね。
Schaulager美術館サイト

RIMG0543

中央駅の近くで見かけたビル。
ドイツの写真でこういうのがあったよなー、
でも全く名前が出てこない。

RIMG0544

おそらく試合があったのでしょう。

RIMG0551

何となく元気がないということは、負けたのか?

RIMG0555

「家」

RIMG0559

緑色のマクドナルド。

最後はライン川沿いでぐだぐだ。

RIMG0567

水は濁っていました。

RIMG0568

窓がぽこぽこぽこぽこ。

RIMG0576

鴨!

RIMG0577

しまったねー、ロープに挟まれちゃった。
この後、必死でまたいで脱出成功。

RIMG0580

日も暮れて来ました。
9時前だからね。

RIMG0589

だからロープの方に入って来ちゃだめですってば。

RIMG0587

私たちがロープを足で下げてあげて、全員脱出。

RIMG0591

ばいばーい。

RIMG0594

だんだん暗くなって来たので、
こっちも帰りましょう。
というより、このままここにいたら、
川縁で寝てしまいそうだったから。
| 2009 Deutschland/Schweiz | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:50 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lamm.jugem.jp/trackback/228
トラックバック