CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
PROFILE
RECOMMEND
ロッタちゃんとじてんしゃ
ロッタちゃんとじてんしゃ (JUGEMレビュー »)
リンドグレーン,ヴィークランド,やまむろ しずか
幼い頃からの私のたからもの
OTHERS
QR CODE
qrcode
カウンター



なかのひと.jp
<< バーゼル旅行2日目:Veloとわんこ | main | vitra.建築ガイドツアー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
バーゼル旅行2日目:vitra.
RIMG0222

次に向かった先は、地図の左上にあったVitra Design Museum
先ほど無駄足をしたFondation Beyelerから、結構すぐのところ。
そもそもここが月曜でも開いているから、
そこを目的地に、自転車を借りていたのでした。
うっかり忘れていました。二人とも。
このトラックもそうですが、
ロゴは「vitra」じゃなくて「vitra.」って書くのね。
日本語にすると、「ヴィトラ。」ですね。
なんだか「モーニング娘。」みたいですね。

そういえば、バーゼルへ向かう日、
ちょうどVitra Design Museum(以下VDM)の記事が
新聞に載っていました。

RIMG0224

20周年だそうです。
毎日来館者に「椅子はどこですか」と聞かれて、
「地下の倉庫です」と答えるらしい。
なので、
「椅子だけじゃないぞー!」みたいなことを言ってましたが、
確かに私も椅子ばっかりかと思ってた一人。
で、現在は、
Campana兄弟の展覧会が開かれています。
(ANTIKÖRPER: Arbeiten von Fernando & Humberto Campana 1989 - 2009, 16. Mai 2009 - 28. Februar 2010)

RIMG0103

全然調べておりませんでしたが、
「この作品、知ってる!」というのがいくつかありました。
こういう人の作品だったのね、と初めてわかりました。

RIMG0064

これほしい。

RIMG0065

これはちょっと勇気が要ります。

RIMG0092

ヤ、ヤッターワン?

美術館自体の写真も少々。

RIMG0083

階段が青く染まります。なんで?

RIMG0086

あの照明のせいか。

RIMG0087

さて、これは何でしょう?

RIMG0090

ペットボトルでした!

RIMG0068

ということは、この緑色も・・・
しかも結束コード!

小さいけれど、楽しい建物でした。
設計はFrank O. Gehry。
フランク・ゲーリー@Wiki

RIMG0101

こっちはミュージアムショップ。
たくさん売れるんだろうなあ。

VDMネタはまだまだ続きます。
| 2009 Deutschland/Schweiz | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:20 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lamm.jugem.jp/trackback/230
トラックバック