CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
PROFILE
RECOMMEND
ロッタちゃんとじてんしゃ
ロッタちゃんとじてんしゃ (JUGEMレビュー »)
リンドグレーン,ヴィークランド,やまむろ しずか
幼い頃からの私のたからもの
OTHERS
QR CODE
qrcode
カウンター



なかのひと.jp
<< vitra.建築ガイドツアー | main | Wasserfallenでハイキング >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
雨宿り
RIMG0328

建築ツアーも終わったところで、
もう一度、美術館内を一巡り。
まだ見終わっていなかったビデオなどがあったので。

それも見終わり、さあ、そろそろ移動
・・・と思ったところ、外は雨。
結構な雨、雨、雨雨雨雨!
仕方ないので、館内のカフェで雨宿り。

さてこれまでも何度かわんこが登場しましたが、
びっくりなのは、こちらのわんこがおとなしいこと。
吠えない!騒がない!(・・・見習え。)
が、なぜかここではキャンキャンと鳴く、いや泣く声が。
しまいには「きゅーんきゅーん」なくので、
「何がそんなに悲しいの?」と聞いてみたところ、
どうやら飼い主の一人が席を外していて、
それが悲しくてたまらない様子。
「まだ1歳で、子供なの!」と、鳴いていることを弁解していた飼い主。

RIMG0312

当のわんこは、かまってくれそうな人には寄って行く愛想良し。
見よ、しっぽの高速っぷりを。
なぜかゼロの鞄が気になってたまらない様子。
ああ、そういえばパンが入ってたね。

RIMG0318

でもここでは雨宿りを兼ねているため、
チーズケーキとホットチョコレートで糖分補給。

そうやってしばらく時間をつぶしてみたけれど、
雨は一向に止む気配なし。
うーん、どうしたものか。自転車をバスに乗せて帰ろうか。
と思って、バスを待ってみたけれど、
なぜかこの時に限って、観光バスタイプの形だったため、断念。
だったら選択肢は一つ。雨の中を帰るしかないですね。
でも濡れて風邪引きたくないし、と向かった先は近くのスーパー。
特大120Lのゴミ袋を購入し、その場ではさみを借りましょう。
顔の部分に切り込みを入れ、背中の荷物ごとすっぽりかぶって、
前を結んで、即席ポンチョの出来上がり。
お店のおにーさんには笑われたけれど、
いいのよ、濡れるより。これで無事にバーゼルまで帰れます。

でも、雨さえ降らなければ、このまま西に進んで、フランスに入り、
川沿いの景色を楽しみながら南下して、
バーゼルへと戻る予定だったのにな。
「三都物語」ならぬ、「三国物語」はいつかまた別の機会に。
| 2009 Deutschland/Schweiz | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:50 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lamm.jugem.jp/trackback/232
トラックバック