CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
PROFILE
RECOMMEND
ロッタちゃんとじてんしゃ
ロッタちゃんとじてんしゃ (JUGEMレビュー »)
リンドグレーン,ヴィークランド,やまむろ しずか
幼い頃からの私のたからもの
OTHERS
QR CODE
qrcode
カウンター



なかのひと.jp
<< somebady, help me! | main | インドの飛行機事情 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
back in Japan


「帰ってまいりました」
というご報告が出来ないまま、気づけば一週間近く経ってしまいました。
ごめんなさい。
連絡をくれた方、アドバイスをくれた方、
全然更新されないここを覗いていてくれた方、
そしてこっちでじっと帰りを待っていてくれた方、どうもありがとう。
何とか無事に日々の生活に戻りつつあります。
まだ部屋はごった返していますが。
今、遠くで「それはいつものこと」という声が聞こえた気がします。

あちらの話は追々書いていくこととして。
お騒がせしたデジカメデータの件、
今、復旧ソフトを使って無事解決しました!
346枚、完全復旧です。
次々に撮った覚えのある写真がポンポン出てくる様は感激です。
ついでに、出発前に消していったネルの写真まで出てきました。
すごい、すごい。

なんで今頃かって?
いやね、帰ってからつい今さっきまで、
他の写真の確認さえ出来ていなかったのですよ。
明日、先生のコンパクトフラッシュとカメラを返しておきたいので
とにかく今夜には整理しておかねばならなくて。

それにしても日本にいると、どうしてこんなにバタバタするのでしょう。
ホントはのんびりお家でお茶でも飲んで、
好きなもの作って、
ピアノでも弾いて、
本読んで、
たまに原稿書いて、
犬と遊んで、
お昼寝して、
散歩して、
また何か作って、
毎日を過ごしていきたいのに。
そんな生活を目標にする
バタバタするばかりの日々に帰ってきたのだなと実感。

昔はどこか遠くに行きたくて、
日本以外の場所に住みたくて、
くるくる巻き毛の子供を産むのだ!と、いろんな言葉を勉強したりもしたけれど
今になってみると、やっぱり私の居場所はこっちみたい。

あー・・・2時間半後には起きなくちゃ。
| trip to India 2006 | 02:54 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:54 | - | - |
コメント
お帰り。
ロムってばっかりだったし、たまには書き込みをば・・・
友人がインド留学で、入国後最初にしたことは
使用不可能状態のトイレ掃除だって言ってた。。。。
その子にうどんの絵を描いたエアメールを送ったら、
帰国後に「発狂しそうだった」と罵られました。
「カレー味(カレーではない)三昧の生活って想像したことある?!!!」ってね。
マイナー地域が好きな私ですが、インドは想像できなさすぎて怖いです。
なんだかんだいって異国は疲れるものです、無理しないでね。

くるくる巻き毛の子供を産むのだ!っていう言葉は意外でした。
知らない遠いところをぽつぽつと、一人歩きするのは好きだけど。
日本の湿った空気が恋しくなる私です。
今は、東京なので京都(できれば嵯峨嵐山近辺)の空気が恋しいです。
| c-chan | 2006/10/03 10:06 PM |
おかえり!
データ復元よかったやん!
ソフト何使ったん?
まぁ何はともあれ、貴女も写真も無事でなにより。
あぁ〜腹減った〜。そろそろ帰宅するか〜。
ほなまた
| satotu | 2006/10/03 11:00 PM |
c-chan
公衆トイレは使えるところを探してました。使えないのしかないところはガマン!ということで、行けるときに行っとく。ホテルは大丈夫だったしね。でも、汗いっぱいかいて、トイレほとんど行かなかったかも。
カレーおいしすぎて、体重増加の危険があったくらいなんですけど、なにか?毎日カレーが食べられないのがかなしかった最終日目前、 なにか?家の前にインド人がやってるカレー屋さんがあります。行きます。

satotuくん
いろいろどうもありがとうね。Picture Rescueを使ったよ。早く欲しかったので、製品版ではなくベクターでダウンロードしました。5000円くらいでした。といってもまだ、写真の整理は出来てないのだけど。そちらもお仕事無理なさらずに。
| Lamm | 2006/10/04 8:53 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lamm.jugem.jp/trackback/57
トラックバック