CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
PROFILE
RECOMMEND
ロッタちゃんとじてんしゃ
ロッタちゃんとじてんしゃ (JUGEMレビュー »)
リンドグレーン,ヴィークランド,やまむろ しずか
幼い頃からの私のたからもの
OTHERS
QR CODE
qrcode
カウンター



なかのひと.jp
<< back in Japan | main | welcome to the world! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
インドの飛行機事情


日本からインド、インドから日本の飛行機はAIR INDIAを利用しました。
先生の荷物が重くなることはわかっていたので、
事前に飛行機会社に連絡して了承を得ていたらしいのですが
チェックイン時は、やはり手こずります。
去年は追加料金を払わされたそうです。
「今年は交渉よろしく」と先生に言われ、私もがんばりました。
こういうのはとにかく言ったもん勝ち。
捲し立てるようにこちらの言い分を伝えたら、通りました。半分、喧嘩です。
最近厳しくなってていやですね。

で、ここの飛行機、離着陸時にものすごく危険な音がするのです。
今にも機体が分解してしまうのではないかという心配さえさせるような。
私は窓際に座っていたのですが、振動がただものではない。
「こわいな・・・」と思いながら、着いたのは経由地の香港。
乗務員のおばさんが、ペンチを持って通路を移動します。
「・・・ありえない、ありえない、ありえない。」
そう言い聞かせても、
ペンチで機体を修理するおばさんの姿が脳裏によぎります。
テレビの画面もカーテンの向こうに見えるビジネスクラスはカラーなのに
なぜかこちらの客室だけ白黒だし、
色んな場面で古さを感じる飛行機でした。
無事に着いて、あーよかった。

インド国内ではJET AIRWAYSという飛行機を利用。合計7便乗りました。
ここは機内食が結構おいしいと評判なのだそうです。
乗っている時は「こんなもんだろう」と思っていましたが、
確かに、帰りのAIR INDIAで出た機内食を食べて、
「JETの機内食はおいしかったな」と感じました。
まあ、カレーなんですけれどね。
でも日本の国内線って機内食出たかしら?
JETは離陸後すぐライムジュース(なぜか塩入り)が出て、
キャンディーいっぱいのバスケットを持って回って来て、
機内食サービスのあと、コーヒー/お茶がやって来ます。
で、あっという間に着陸です。
たった1時間半ほどの飛行機でもこれが全部あるので
乗務員の人たちは休む間もなく、大忙しです。
航空業界も競争が激しいんでしょうね。
至れり尽くせりとはこのことです。

しかしこのJETでもトラブルが。
チェックイン時、おそらく新入社員っぽい人に一度あたりました。
なんとなく、作業がトロい。実際、何度も間違えるし。
ようやく発券を受けて、一安心・・・と思ったら
流れて行く預け入れ荷物を見ていた先生が
「タグに3つ空港コードがある!」と恐ろしい一言。
自分の手元に残ったシールを見ると
確かに乗り換えのための最初の目的地と、最終目的地と、
関係のない空港コードが!
急いでまた頼りないお姉さんに訴えて荷物を引き戻してもらいました。
あぶない、あぶない。
危うく自分の荷物が出てこない羽目になるところでした。

そういえば、AIR INDIAの経由地の香港で、そのまま乗っている乗客は
座席番号を書いたシールをペタリと貼られるのですが
両方とも9Hでした。
行きも帰りも同じ座席なんて、偶然にしてもびっくりです。
あんなにたくさん座席があるのにね。
| trip to India 2006 | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:04 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lamm.jugem.jp/trackback/58
トラックバック