CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
PROFILE
RECOMMEND
ロッタちゃんとじてんしゃ
ロッタちゃんとじてんしゃ (JUGEMレビュー »)
リンドグレーン,ヴィークランド,やまむろ しずか
幼い頃からの私のたからもの
OTHERS
QR CODE
qrcode
カウンター



なかのひと.jp
<< 今日はきっと6キロ | main | 新しいお友達 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ウソ」のつきかたを教える


昨日、例の歯科技工士の専門学校(2007.04.09の記事参照)にて、
最初の授業をしてきました。
高校までの美術の授業に
いい思い出がある人は少ないと覚悟していったので、
生徒さんたちが期待以上にちゃんと取り組んでくれたのは嬉しかったです。
朝から昼までの2コマ(1年生)と、
昼から夕方までの2コマ(2年生)、
計4コマっていうか丸一日でした。くたくた。
基本的には2学年とも同じことから始めたのですが、
全時間数のこともあり、2年生の方が少し急ぎ足で。

授業計画書を書いているとき、
彼らにとって一番必要な美術とは何かを考えました。
美術史的な知識は、はっきり言って必要ない。
彼らが最終的に身につけないといけないのは、
人の義歯を作ること。
ああ、そうか。いくら小さくても
物をつくる人たちという視点で教えればいいんだ。
しかもこれからは小さなものを扱うことがほとんどだろうから、
扱いやすいある程度の大きさがあるものを使って、
三次元の形を紙の上に表すということを今のうちにしておくのが、
基礎として必要なはず。
ということで、まず最初の一歩。
昨日は鉛筆でりんごを描きました。

高校までの美術って、絵を描かせるのに、絵の描き方は教えてくれない。
やりかたをしらないのに、うまく描けなんて無茶だと思います。
三次元のものを二次元にうつしとるなんて、所詮ウソの世界。
そのウソをどうやってうまくつくか、それにはコツがあります。
「知識」と「慣れ」と「客観的な目」とでもいうのでしょうか。
だから、りんごを使って、
輪郭線とは何か、
丸いとはどういうことか、
影ができる、赤く見えるということはどういうことか、
鉛筆はどうやって使ったらいいか、
などを説明しながら、実際に手を動かしてもらいました。

ワイワイさわぎながらやる生徒あり、
黙々と自分の画面に集中する生徒あり、
「先生いくつ?」、「好きなスポーツは?」と詮索してくる生徒あり。
どんな方法であれ、
一度でも「描けた!」と感じる経験をしてもらいたいものです。
そういう満足感というか達成感が、
絵を描くことへの興味や、技術的な進歩に不可欠なのだと思います。

だって、「art」という言葉はもともと「技術」という意味なんですから。
ちゃんと練習すれば見につくものなんです。
| 美術や芸術のこと | 09:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:59 | - | - |
コメント
> 高校までの美術って、絵を描かせるのに、絵の描き方は教えてくれない。
> やりかたをしらないのに、うまく描けなんて無茶だと思います。

これ、ほんとにそうだと思います。作文の技術同様、絵の技術を教えてくれる先生はいなかったです。ほんとうは「どうやって絵にするか」の技術が知りたいのに。感じるままに描けって言われてもねぇ(苦笑)。
Lammセンセイ、ものに反射して見える色を絵の具にうつしとる技術を教えてくださいー。
| まついとしえ | 2007/05/07 1:35 AM |
「感じるままに描け」って日本の間違った美術教育だと思うわー。美術に限らんね。副教科全般。ちょっと国語もそういうところあるけど。なんで情操教育的なものを美術や音楽に託すのだろう?一部はいいけど、そればっかりだと逆効果。っていうか、芸術ほど客観的・論理的な思考を必要とするものはないとのに(苦笑)
全てにおいて新しいものって、「文法」というか規則、これまでの流れを知ったり身につけたりした上で出てくるものだと思います。知識って大事ね。

> ものに反射して見える色を絵の具にうつしとる技術を教えてくださいー。
何色と何色を混ぜたら何色になるのか、実際に絵具で細かに実験していくと、見える色がに何色が入っているのか、瞬時にわかるようになります。例えば「赤」でも黄色味が入った赤なのか、青寄りの赤なのか。2つ並べてみたら違いは誰でもわかると思うのですが、1つだけ見て再現するには訓練が必要なのかなと。プラス、明るさとか暗さ、鮮やかさなんかも総合して、人間の目は瞬時に判断してるのよね。すごいよね。
| Lamm | 2007/05/07 8:59 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lamm.jugem.jp/trackback/87
トラックバック