CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
PROFILE
RECOMMEND
ロッタちゃんとじてんしゃ
ロッタちゃんとじてんしゃ (JUGEMレビュー »)
リンドグレーン,ヴィークランド,やまむろ しずか
幼い頃からの私のたからもの
OTHERS
QR CODE
qrcode
カウンター



なかのひと.jp
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Hannover
RIMG0334

ハノーファーで訪れたのはSprengelmuseumという美術館。
ここはそれほどたくさんお目当てのものがあったわけではありませんが、
行けるなら行っておこうと思いまして。
直前になって知ったところなので、ギリギリに連絡をして、
日程が決まったのはこちらに来てからのこと。
前日にも遊びに来たハノーファーですが、
この日もケティさんが車で送ってくれました。
美術館の前でバイバイです。
続きを読む >>
| 2009 Deutschland/Schweiz | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
Oldenburg
RIMG0318

本当はこの朝にケティさん宅を出て、
夜は別のところに泊まる予定だった4日、
この日の目的地、オルデンブルグが
ヒルデスハイムから電車で往復出来る範囲だったことと、
翌日のハノーファーへはケティさんが車で送ってくれるというので、
もう一泊させてもらうことにしました。
上の写真はオルデンブルグの駅を降りてすぐのお店の前にいたわんこ。
続きを読む >>
| 2009 Deutschland/Schweiz | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
Ketiとおでかけ
RIMG0127

ボンでの一日(半日?)を終え、
向かった先はHildesheimという小さな町。
ここはKetiさんという
7年前にもお世話になった方が住むところ。
今回、出発の少し前に、
「もうすぐドイツに行くよー」と電話をしたら、
「明日から日本に行くのよー」という答えで、
笑い話なんだか何なんだか。
続きを読む >>
| 2009 Deutschland/Schweiz | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
ANIME@BONN
RIMG0071

美術館を出た後、
電車の時間までまだ少しあったので、
駅の近辺を散策。
写真はボン中央駅。
ものすごーく小さいですが、
一番左にシマシマのパーカーを着た少年が、
半分だけ見えます。彼は一体何者?
続きを読む >>
| 2009 Deutschland/Schweiz | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
美術館@Bonn
RIMG0007

東西ドイツが統合されるまでの西の首都、ボンに行ってきました。
「ボンに行く」と言うと、
「日本の合宿地やね」と複数人が反応しました。
加えて「何もなさそう」という答えも。・・・同意。

ボンの地下鉄にはなぜか大阪地下鉄のマークらしきものが。
大阪とボンは姉妹都市なのか?とか思いましたが、
どうやら違うようなので、経緯についてはわかりかねます。

さてさて、ボン訪問の目的について。
今回の訪欧の後半、
スイスのWinterthur(ヴィンタートゥール)という町に
行く予定をしておりました。
が、現在その美術館は改修中のため、
ドイツはボンのKunst-und Ausstellungshalleにて、
Winterthur美術館展が開かれているわけです。
私が見たかった作品も、4つほどここに来ているということなので、
移動ついでに立ち寄ってきました。
宿泊なし、目的は展覧会のみなので、
11時前着、夕方4時すぎ発という強行突破です。
スーツケースはコインロッカーに入れて、目的地へGo!
続きを読む >>
| 2009 Deutschland/Schweiz | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Stuttgartの美術館2本立て:その2
RIMG0398

なかなかたどり着かなかった最後の目的地、
シュトゥットガルト州立美術館。
通りを隔てたところから撮ったので、
なんだか邪魔な壁が入っていますが。
でもこれくらい引きがないと撮れないくらいでかい。
(というか、幅広なだけ?)
続きを読む >>
| 2009 Deutschland/Schweiz | 23:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
Stuttgartの美術館2本立て:Intermezzo
RIMG0383

Kunstmuseumを出て、次に向かおうとしたのは
Staatsgalerie Stuttgart(シュトゥットガルト州立美術館)。
でも・・・
続きを読む >>
| 2009 Deutschland/Schweiz | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
Stuttgartの美術館2本立て:その1
RIMG0358

次に向かったのは、いつも来ていたKunstumusem Stuttgart。
美術館の前にはもじゃもじゃわんこがいました。
おお、なんておもしろい顔。
まだ子供だそうで、じゃれついてきます。
でも老けてるね。

ここで今やっているのは
アードルフ・ヘルツェル(Adolf Hoelzel:1853-1934)という人の
初の大規模な回顧展。(11.Juli-01.November 2009)
タイトルは、「Kaleidoskop. Hoelzel in der Avantgarde」
(万華鏡:アヴァンギャルドのヘルツェル)。
昼間に行ったアカデミーの先生だった人で、
学生の中には、シュレンマーもバウマイスターもいました。
今回、私が調べているのは、この人を含めて8人程度ですが、
重要度上位3名に入る人物です。
まさに、いいタイミングでやってくれていました。
というのも、ドイツ中からヘルツェルの作品の多くが
今シュトゥットガルトに集められているわけで、
つまり、回る美術館が少なくてすむということ。
ヘルツェル以外に時間がかかっているので、これは助かる。

今回の展覧会は、水曜に一度来ていましたが、
そのときは学芸員さんが連れて回ってくれる、
いわゆる、ギャラリートークに参加しました。無料だったし。
(というより、この日は入場料も無料の日でした。)
ちなみに参加者は私を含めて3名。さみし。
多いときはぞろぞろ大勢で押し寄せてくる
ヨーロッパのギャラリートーク。
日本よりも美術館に行く人数が明らかに多いですしね。
で、そのギャラリートークは資料館での作業後、6時から。
美術館自体は夜9時まで開いています。
いろいろとダイジェストで解説があり、
それ自体は1時間ほどで終わりました。
なので自分でコレクションをざっと回って、
その後もう一度ヘルツェル展をゆっくり・・・と思ったけれど、
コレクションで必要なものを写真に撮って回っていたら
それだけで9時になってしまいました・・・。
というわけで、今度は余裕を持って、昼間から。
続きを読む >>
| 2009 Deutschland/Schweiz | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
Weissenhofsiedlung
RIMG0326

シュトゥットガルト初日、
宿近くのU-Bahn(ウーバーン:地下鉄)の駅で
資料館までの料金区間がわからず、近くにいたお兄さんに尋ねたら、
同じ駅まで行くので、と美術館の前まで連れて行ってくれました。
話をしていると、彼は学校の先生らしく、遠足帰りだったそうです。
引率か。それでまわりに子供がいっぱいいたのね。
で、何しに来たのかなどと尋ねられ、
いろいろと話していると、
「KillesbergにWeissenhofsiedlungがあるから、
そんなに遠くないし、是非行っておいでよ」
とのアドバイスをいただきました。
ああ、あれはシュトゥットガルトだったのか、と気付き、
時間を見つけて行こうと、考えておりました。
Weissenhofsiedlung(ヴァイセンホーフジードルング)というのは、
「白い家の団地」というような意味ですが、
ル・コルビュジエを筆頭に、当時の建築家たちが1927年に設計した住居群で、
「Siedlung(住居)」という実験的な展覧会に際して作られたものです。
そのうちのいくつかは今も人が住んでいますが、
コルビュジエ設計の家が公開されていて、中に入ることができます

Website:Weissenhofsiedlung

もともとこの日に
シュトゥットガルトの美術アカデミーが今どんな風になっているのかと
折角なので足をのばして見に行こうと計画していましたが、
調べてみると、Weißenhofsiedlungと同じ場所にありました。
なんだ。らくちん。
実際、この再建プロジェクトにも、
アカデミーの学生が関わっているとか。

RIMG0305

Killesbergの駅で。
右が立つ人(stehen:stand)、左が歩く人(gehen:walk)。
わかりやすいね。
と思ったら、
上にver-とかent-とかついていて、シャレになっていました。
verstehen:understand
entgehen:escape
続きを読む >>
| 2009 Deutschland/Schweiz | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
Porsche Museum
RIMG0037

私が泊まっていた宿はZuffenhausenという地域にありましたが、
ここはPorsche Museumまで、まあぶらぶら歩いて行ける距離にあります。
Porsche Museumへは行こうと思っていたので、
郊外のホテルの中でもここを選んだのはそのためでした。
土曜日なのでこの日はミュージアム巡りをする予定。
ということで、最初に向かったのは近場から。
快晴なので、朝のお散歩気分。
続きを読む >>
| 2009 Deutschland/Schweiz | 23:00 | comments(9) | trackbacks(0) |
<< | 2/3PAGES | >>